yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

旅2日目その1・クアラルンプール・チャイナタウンで朝食と散歩

      2015/12/02

前のエントリー:旅1日目その2・クアラルンプール・チャイナタウンからブキビンタンを散歩

旅、2日目の朝です。

おはようございます。

今日は、16時に、クアラルンプールセントラルからの電車に乗ってバタワースに向かうので、それまでは自由時間です。

というか毎日自由時間ですけど。

とはいえ、普段の生活の慣れもあり、7時位には起床です。

チェックアウトまではタップリと時間があるので、朝ごはんを食べに行きますよう。

クアラルンプールチャイナタウンで飲茶の朝食を

グーグルで調べて、あと、歩き方にも掲載されていたチャイナタウンにある飲茶を求めに外出!

いやー、なかなかね。日本にいると朝から飲茶なんて食べないですからね!

朝飯に飲茶とかいいじゃないの!とか思いつつ場所をチェックすると、何度も通っているところだったので早速ゴー!

やってねぇ。(2015年/8月中旬訪問)

完全閉店してる感じ。。完全に飲茶モードだったのにくじかれましたので、もう、ぷらぷらして朝食を食べるところを探すことにします。

裏路地を入ったところの屋台です。

ここがまぁ、地元の人向けすぎて、むちゃくちゃ愛想が悪かった。。

まぁ仕方ないなと思いつつ、雲呑麺をオーダー。で、出てきたのが、これ。

やきそば、なんですけど。。

「これ雲呑麺?雲呑麺おねがいしたんだけど!」ときいたら、「雲呑麺だ!」と言うので、ワンタンって世界中で意味違うんだなと思い食す。

そうすると、スープに雲呑はいってるのよね。

この時はなんだかなぁと思っていたんだけど、後に、このへんの雲呑麺ってのは、「ドライ」と「スープ」があるのだそうですわ。

で、この黒いのは「ドライ」だ、と後で気が付きました。

もっとあとに、日本人がイメージする雲呑麺も食べることになるんだけどね。

このドライ雲呑麺の肝心の味、美味いです。
文句なしにうまかった。確か2.5リンギットとかそんなもんでした。

わかりやすくイメージする、「物価が安くて旨いものが食える、東南アジア」がこんな都会のクアラルンプールにもあるのだなぁと感じましたね。ええ。

散歩を続けます。

チャイナタウン内の、市場ですね。

奥に入って行くとこんな感じ。

まぁ、活気があります。

近所の飲食店が仕入れに来ている市場なので、観光客が何か買う感じのところではないので通り過ぎるだけ。

お寺があったので寄ってみました。

IMG_7357

IMG_0089

IMG_0091

IMG_0090

当たり前ですが、チャイナタウンなので中華な雰囲気全開でした。

まぁこんなもんで散歩終了。

IMG_7370

ホテルに戻り、チェックアウト。

バタワースまでの電車までにはまだまだ時間があるので、程なく近い「バンダラヤ」という、いわゆるインド人街っぽいところに行くことにします。

というわけで出発である!

→続き:旅2日目その2・クアラルンプールのバンダラヤへ行ってみる をクリック。

→ 旅のエントリ一覧

 - 2015年夏のバックパッカー旅行・マレーシア・タイ・ラオス