yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

旅0日目・羽田からクアラルンプールへエアアジアXで出発

      2015/09/05

さ、今日から2週間強の旅行の始まり。

最終的によくよく考えてみると、格安LCCのエアアジアXを利用して旅行することが目的なのか、クアラルンプールに行って旅行を始めることが目的なのか、もはやどちらが前提というか目的なのかよく分からなくなっているが、「安く興味のあるところから旅を始める」ということでこんな感じの選択になった。

出発前のエントリーにも書いたが、行き先についてはだいぶ頭を悩ませた。

まずは、羽田からクアラルンプール。クアラルンプールからは陸路でバンコクまで移動。そこからの予定は特に決めていない。

バンコクをぷらぷら。島に行くのもいいし。チェンマイ方面もいいし。ラオスに行くのもいいし。もう一度アンコールワットにいったっていい。

予約しているのは、初日のフライトと、バンコクから帰国するフライト、あとは初日のクアラルンプールのゲストハウスのみ。

あちらでの移動は全て現地調達という感じです。

で、出発当日になりました。

羽田は自宅から一時間くらいなもんなんですけどね。

出発の数日前に京浜東北線が大々的にストップした影響で京急線が爆混みなんてことがありやや心配していましたが、当日は安定稼働。

乗り換えのタイミングも良さ過ぎて、フライトの4時間近く前にあっさり羽田に到着。

ちなみに、自宅をでるときに娘と離れるのが悲しくて。泣きましたね。ええ。

フライトは羽田→クアラルンプール。エアアジアXのカウンターでチェックイン

ネットで色々調べると、羽田23:45発のクアラルンプール行きは、もはやエアアジアXでは定番のフライトのようですね。

行きのフライトは数日前に予約しました。

まぁ本当に数日前にあっさり飛行機が格安で簡単に取れてしまうのを実感すると、便利な世の中だなぁなんて思うわけですけどね。。

チェックインカウンターはやや混みだが、ウェブチェックインをしているので、カウンターではパスポートの提示のみであっさり。

チケットを紙にわざわざ印刷する必要もないし。むしろスマホに諸々保存しておく必要も全然無いようですね。

ただ、機内持ち込みの手荷物の制限が7キロ以下ということでね。バックパックを量ったら10キロ。。。

一眼レフカメラとiPadと地球の歩き方とパーカーを抜いて7キロジャスト。でOK。

まぁこれ不思議なのが、メインのバッグが7キロ以下ならとにかくOKという基準ね。チェックインカウンターでバッグを計測した時点で7キロ以下ならOKというなんとも。。

もちろんこの後すぐに、カメラやらiPadやらをバックパックに戻すんですが、まぁそれでOKという、ありがたいお話です。

そういえば羽田空港国際線ターミナルは初なので散歩→出国→出発

数年前にリニューアルした羽田空港。

羽田から海外に飛べるなんて便利よね。ホント。

江戸っぷりのショッピングモールも特に見るものはないので、ぷらぷらもそこそこに出国。

haneda_2

中に入ると本当することない。

事前情報通り、羽田の国際線にはプライオリティーパスがつかえるラウンジも無し。

急いで楽天カードプレミアムやらないでよかった。

妙な高揚があるのでビール飲んじゃいます。

haneda_3

超うまい。

クアラルンプールについてからどうするか最後に色々調べておこうと思ったのですが、ビールのんだらなんかどうでもいいというか、なんとかなるだろうなという感じになってきます。

haneda_4

しかし、日本の空港はキレイだ。

「LCCは余裕で遅れる」みたいな、事前情報なのか思い込みなのかわかりませんが、そんなもんだと思っていましたが、大きな遅延なく搭乗開始。

なんのことない。スムーズに離陸。

さて。旅の始まりです。

→ 旅1日目その1・羽田からクアラルンプールへエアアジアXで到着に続く

→ 旅のエントリ一覧

 - 2015年夏のバックパッカー旅行・マレーシア・タイ・ラオス ,