yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

旅1日目その1・羽田からクアラルンプールへエアアジアXで到着

      2015/09/16

前のエントリ:旅0日目・羽田からクアラルンプールへエアアジアXで出発

ということで、早朝にマレーシアのクアラルンプール空港KLIA2に無事到着。

遅延なし。機内サービスももちろんLCCなのでナシでしたが全く問題ありませんでした。

ぐっすりでした。

ビール飲んでましたし、普通に23:45って眠いですしね。

あと、「寝ておかないといきなり超眠い状態で見知らぬ外国はやばい」という本能に従い、寝ました。

 

空港からクアラルンプールセントラルへ

さて、外は真っ暗です。日本とマレーシアの時差は1時間なのであってないようなものです。

klia2_1

着陸がとてもスムーズで気が付かなかった。。ナイスパイロット。

程なくつらつら飛行機から降りてイミグレに向かいます。

途中で止まってる飛行機がたくさんみえるんですが、全てエアアジア機でした。

エアアジアエアアジアエアアジアエアアジアエアアジア。

LCC専用空港とは言え、もはやエアアジア専用空港でしょうな。ここ。

klia2_2

 

そんな大量のエアアジア機を横目にイミグレまでひたひた歩きます。
やたらと遠かったですけどね。

マレーシアン、ASEAN、外国人という感じに分かれていまして、まぁちょっとくらい並ぶかんじでした。大したことないです。急ぐ理由もないので。

ちなみに、マレーシアへの入国に際しては、入国カードも不要になっていました。飛行機で書くやつね。

あと、イミグレのカウンターで、指紋取られます。両方の人差し指。

スキャナーでピピっとやられますので、やられましょう。

もちろんどの国もイミグレーション周辺は撮影禁止ですので写真はありません。

さて、バスのりばを探しますよ。

 

キャッシングしつつKLIA2空港からクアラルンプールセントラルへバスで行こう

軽く調べたとおり空港からクアラルンプールセントラルまではバスで行くべく、バス乗り場を探します。

探すまでもなく丁寧に表示がでていますので歩いていきましょう。

イミグレを抜けた後の空港内はこんな感じです。

klia2_3

 

 

klia2_4

朝六時とかなんで人も少ないですしね。全く急がず。まったり行きましょう。

途中でマレーシアの現地通貨「リンギット」をATMからキャッシングします。お金ないとバス乗れませんからね。

ちなみに人生初の国内外でのキャッシングでしたが、これ事前にやり方調べておいてよかったなと。。。

英語わかりませんよこれ。なのでキャッシングの仕方についてはあとで簡単にメモしておこうと思います。
それはさておき、バスのりばは空港の端っこみたいなので、そこそこ歩きます。看板見れば充分わかりますよ。

クアラルンプールセントラル行きのバスは何社か運行してるみたいなのですが、数リンギッドの違いみたいなんで、どこでもいいやとチケット購入。

ちなみに窓口は2つしか開いてませんでした。

klia2_5

11RM・リンギット。400円弱くらいでしょうかね。運営会社も別に選ばせてもらえるわけでもなく。

チケット売り場の近くのベンチのそこかしらで寝てる人がたくさんいるので、バスが出る時間までずいぶん待たされるものなのかなぁ。と思いつつチケットを見ると7時出発のようだ。

そして、どうやら2分後だ。それ。

おいおいというツッコミを入れたくなった瞬間、係の人がバスの場所を教えてくれたので、問題なく乗車。

バスチケットが破けているのは、乗車時にチェック代わりに切られるからです。

出発間際、エアアジアのCAさんが、そのままの服で何人か乗ってきましてね。なんというか、コスト削減の一片がちらりと見えた瞬間でした。大変だよね。うん。乗っている人も大体が地元の人たちでした。

程なく発車。

 

そして、バスですが、一時間半くらいって話だったけど、渋滞などもあり2時間弱はかかったかな。

トイレ休憩などはありませんのでご注意を。

深夜のフライトだったのでまだまだ眠れますね。うつらうつらしながらクアラルンプールセントラル駅のバスターミナルに到着。

klc_1klc_2

ロビーに移動します。

klc_3

この看板に限らず、構内そこかしらに日本語の記載が結構あるのが意外でしたが。

 

さぁ、ここにきて一気に旅感がでてきます!笑

不安とワクワクが異常に入り混じった、いいテンションです。

だってもう完全に知らない場所ですからね。人に聞いたり、インフォメーションをチェックしないと何も出来ませんからね。

いやぁー。旅だなぁ。めちゃめちゃ序盤ですが。

 

明日のクアラルンプールセントラル駅からバタワース駅(ペナン島)までの電車のチケットを買うか

セントラル駅まで来たのはいいのですが、この後の予定ですね。

とりあえず今日は、クアラルンプールセントラルから程なく近いチャイナタウン周辺のゲストハウスを予約しているので、この辺に宿泊することは決めていました。

日中の行動や、明日の予定についてはいくつか選択肢が有るのですが、最終的には、クアラルンプールは一泊で、とっとと次の日にペナン島のお隣のバタワースに向かう事にしました。つまり北へ向かうことに。

南の方に行って、マラッカの夕日や、ジョホールバルなどの観光に行くことも考えましたが、なんとも引きつけられる感じがしなかったので。。。

なので、チャイナタウンに向かう前に、駅で、明日乗車するバタワース行きのチケットを買うことにしました。

チケット売り場は駅の二階にあります。

klc_4黄色いカウンターのところで用件を伝えると、番号札をもらえるので奥のカウンターで呼ばれるのを待ちます。

日本の銀行や携帯ショップみたいな感じですね。

マレーシアは英語が準公用語なので窓口も楽ちんです。(という英語できる風な表現ですが僕は中学英語がギリギリです。。が旅行で必要な会話はなんとか可能です。)

klc_5

16時発の、約4時間半の電車の旅です。

明日の予定も大体決まったようなものなので、チェックインして少しゆっくりしますかね。

 

クアラルンプールセントラル駅からチャイナタウン周辺へ

一泊目はチャイナタウンの安めのゲストハウスの予約を取っていたので向かいます。

クアラルンプールセントラル駅には色々な電車が通っているのですが、チャイナタウンもこの中の一つの路線を使用して行くことが出来ます。最寄りはパサールスニ駅ですね。

とは言え、ひと駅なんですけどね。せっかくなので乗ってみますよーう。

 

クラナジャラインを使用しますので改札にいってチケットを買います。

klc_6

こんな感じのがずらっと並んでまして。

klc_7

青いボタンを押すと購入に進みます。

後に左上の「English」ボタンに気がつくのですが。。。

人数→行き先→支払い方法をタッチパネルで押して購入します。

klc_8

チケットはコインです。

改札を入るときは非接触IC、つまりはスイカ・パスモの要領でゲートにタッチします。

改札を出るときは、コインをゲートに投入する感じですね。

まぁ、行けば分かる感じにはなってますし、マレーシアは結構人が親切な感じだったので誰かしら声を掛けてくれるかもしれませんね。

僕も実際、チケットを買う時になんとなくはわかるなぁと思っていたのですが、となりの機械でチケットを購入されておられるおじいさんが買い方やら乗り場など教えてくれました。助かりました。ありがとう!

 

klc_5

クアラルンプールセントラルの改札を入ったところから改札をパシャリ。

電車もさくっとやってきまして、隣の駅なのであっさりパサールスニ駅に到着。

プラットホームから。

ct_1

 

駅を出るとチャイナタウンですね。

IMG_7288

IMG_7290

 

IMG_7293

まだ町は寝てる感じです。

チェックイン。

IMG_7292 2,000円くらいの「ホテル」と名のつくところを予約しておいたのですが、いわゆるゲストハウスでした。

といってもエアコン、ホットシャワー、トイレは部屋にあるのでね。

まぁ十分です。バンコクなんかに比べると高いけどね。。

なにはともあれ、早朝9時過ぎにもかかわらず快くチェックインさせてもらえるところなんかは、ありきたりだけど日本じゃあんまりないよなぁと思いつつ一休みです。

 →つづきはこちら:旅1日目その2・クアラルンプール・チャイナタウンからブキビンタンを散歩

→ 旅のエントリ一覧

 - 2015年夏のバックパッカー旅行・マレーシア・タイ・ラオス , , , ,