yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

旅7日目・ビエンチャンでメコン川の夕暮れに浸る

   

マレーシアから陸路で移動してラオスに到着。

ヴィエンチャンにチェックイン→自転車で散歩。からの夕方くらいのお話です。

旅7日目・タイからラオスビエンチャンにバスで到着

これの続き。

まぁそういうわけで、ヴィエンチャンはあんまり観るところもなかったので、次の日には移動しようかなと。

移動先は、バンビエン。

これはね、全然興味なかったんだけど、旅人の友人から聞いたので行ってみようかなと。

もともとラオス内戦時代にアメリカ軍が駐留していた地域みたいで飛行場があってね。

ラオスまで来たら、ヴィエンチャンだけってのもおかしいし、もう少し北に進んでみようと思いました。

で、このバンビエン、売春やらドラッグやらあるみたいなんですが、無しなので、健全に遊びに行ってみることにしました。

ということで、バスの手配を。

 

だいたいどこのゲストハウスやホテルで提携しているバスのチケットを買うことができるんですな。

この上の、48000キープのVIPバスで移動することにしました。大体600円とか?そんなもんかな。

ということでバンビエンまでの移動を決めたら、後はゆっくりするだけ。

メコン川で夕日が見たいのだ俺は

この旅の裏テーマのひとつが、メコン川。メコン川はね、めちゃくちゃでかい数カ国にまたがってる偉大な川なのだよ。

ここで夕日がみたいというなんかさ、ロマンチックじゃん。旅っぽいじゃん。

ということでメコン川に移動。

川の横のところでエアロビみたいな体操をしていて、俺のしっぽりメコンの夕暮れは終了。

 

ラオスといえば、この「ビアラオ」らしい。まぁ日本にいたら飲まない。が、うまい。

 

夕方になると屋台が沢山。なんかイカ焼きみたいのを購入。どこのイカなんだろうか。。。

 

こういったふざけた日本語も散見。トライしませんでした。。

 

そしてメコンの夕暮れです。

 

川の横で、ビアラオ飲みながらタバコ吸ってボケッとしていました。

メコンはでかいよ。でかいけど、感想は普通かなぁ。

俺、旅に向いてないのかなぁwとかそんなことを思いました。

毎日違う景色が見れるのは最高なんだけど、まぁその事自体に価値を感じているので特段何かをみて感動するしなくたっていいのかな。とか。

旅って何がたのしいんだっけなぁとか。そんなことを思いました。

毎日気を張るしさ、日本のご飯食べたいなぁとか思ったりするし、自分の家の布団で寝たいなぁとか、家族に会いたいなぁとか。

まぁそんなふうに、たった一週間でも外から日本での生活を見直せるからなんか好き。

もちろん、海外での一瞬一瞬も好き。

悪いこと、なにもないな。旅行に出るのって。

 

とか思いました。

家に、帰りたくなりましたねw

でもまだ日程的には半分くらい。

 

ナイトマーケットを散歩します。さっきまでお店なかったのに、一気に開店。

欲しいものは何もなし。

 

適当なレストランで食事。うまくない。

帰って寝よ。明日はバンビエンに行くよ。

 

ビアラオのレシートが残ってた。

明日に続く。

あ、ビアラオ、日本でも買えるね。

 

 - 2015年夏のバックパッカー旅行・マレーシア・タイ・ラオス ,