yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

【買ったよ】アコンカグアのリュック・ザック

      2019/08/16

バックパックだか、ザックだかを色々検索していたら目についた気になるメーカー「アコンカグア」。


アコンカグア 大型リュックサック 70L レインカバー付き

これね。

なんだか気になって、色々調べて、結局購入して旅行に行ってきたので参考になれば。

海外に2週間くらい行けることになった

ぷらりと海外に旅に行けるというか、行くことになった。

そうと決めたら早速準備開始だ。

準備するものは沢山では無いけど色々ある。

行き先によっては日本にいる間にビザの取得だとかが必要になるが、それ以外だと準備に時間がかかりそうなものって限られている。

正直、エアチケットの購入や保険の加入なんてのはネットさくっとできてしまう。宿だってなんとかなる。

そうすると、用意しなければならないものは、パスポートとバックパック
この2つがないと正直お話にならない。

で、まずもってパスポートは時間がかかるので、即日申請に。

だからとにかくバックパック(ザック)があれば後はOKなんで早速探します。

と、いうわけで旅行に行くのでバックパック・ザックを探し始める

とはいえ、バックパックも、もちろん店舗で買えばすぐ手に入るのだが、残念ながらネットで買ったほうが、やはり安いのだ。別に残念ではないか。

「実際背負わないと分からない」というのはとりあえずおいておきますが。

とにかくバッグがないと旅に行くにも話にならないのでとっと探す。パスポートとバックパックだけ手元にあれば、極論、明日からでも旅行にいけてしまうわけだ。

バックパック探しといってもまずは、選ぶ基準がよくわからないのでそちらを検索。

便利な時代なもんで、いまや「バックパック おすすめ」「ザック 旅行」とかで検索すれば、百戦錬磨のバックパッカーの皆さんがエントリーを残してくれています。

非常に助かりますね。

ここでわざわざ書いても焼き直しになるだけですが、ポイントだけ書くと。

(1)旅の期間や季節に応じた大きさ
(2)旅行用と登山用の違いの理解
(3)メーカー・好み

と、まぁこんなもんみたいですね。
他にも色々あるとはおもいますけど、こんなもんで決めればいいやというのがとりあえずの結論です。

(1)旅の期間や季節に応じた大きさ

日本人の旅行者は、大体大きくても60リットルくらいじゃない?という意見が多かったです。

海外の旅行者はものすごくデカイバックパックとサブバッグの2つをもってるという話でしたが、中身はよくわからないみたいなことが多く書かれていました。なんじゃそら。

といっても、実際、僕も都内の都心部で働いているのですが、宿泊先のホテルに向かう海外のバックパッカーは、とにかく荷物がデカイですね。何が入ってるんでしょうかマジで。

なので、結論としては45リットルを買うことにしました。

行くのは2、3週間なので、少し大きいかもしれません。45リットルで数ヶ月行ってきたというかたも沢山いましたしね。

今回は夏ですしね。東南アジアだし。
アウターや長袖長ズボンを持っていくわけでもないので、多分充分過ぎるかなと。

強いて言うならノートパソコンと一番レフカメラを持っていくので、その容量をゆったり持たせたいなということで、45リットル。

正直、PCとカメラがなければ普段会社に持って行っているリュックサックだけで充分な気がしている。

が、いまさら海外でPCもスマホも使わないというのは、残念ながら難しい。
頼らざるを得ないし、性格的に仕方ないので持っていく。

ただ、大きいに越したことはないと思います。これは間違いない。不安だったら大きめがいいと思う。

不安で、色々持っていって荷物が増えるのって、別に悪いことじゃない。

(2)旅行用と登山用の違い

同じようなものかと思っていましたが、根本的に用途が違うので、素材や機能が異なるみたいです。

で、問題なのは「旅行用 バックパック」とか検索しても、モノが出て来ない。旅行用バックパックを専門で扱っているお店も、ネットショップも出てきやしない。

つまり、バックパックは圧倒的に「登山用」が多いです。
スポーティーです。

登山用はその通り登山する時に使うものなので、素材もシャカシャカジャージみたいな、薄くて強くて軽い物が多いようです。
スポーティーなんです。

ところが旅行用のバッグに求められるものといえば、耐久性や防犯性の機能いう感じなんですね。
「ナイフで切られない」「チャックに鍵がかけられる」という感じ。だから多少重くても、まぁオッケーみたいなね。

でもあんまり無いんだよなぁ。旅行用って。。どうしても登山向けのものばっかり出てくる。

だからせめて素材だけっでも、あの薄いスポーツウエアっぽいのじゃなければいいかなと。

(3)メーカー・好み

好みでしょうね。もちろんメーカにおける信頼性とかも有るでしょうが。ブランド志向は不要だと思います。見た目がダサいのは嫌ですが。

色々あります。メーカーは。GREGORY、NORTH FACE、MAMMUT、Mont-bell。などなどなど。

かっこいいよ。欲しいよ俺だって。でもたけぇんだ。

 

選ぶポイントこんなもんでしょうか。

 

検索していくうちに出てきた知らないメーカー「Aconcagua」

で、僕は普段、ほぼ楽天とAmazonでしかほぼ通販しないので、この2サイトを見まくります。

バックパック 45L」とかで検索しますわね。

そうすると他の有名メーカーのものより低価格な価格帯のバックパックがよく出てくる。
このよく知らないメーカーがAconcagua(アコンカグア)でした。

どうしてもこう、知名度とクオリティーって比例してしまうと思い込みたくなるもんなのですが、そこは素直に商品の詳細や口コミをチェックしてみます。

うーん。

充分だろこれ。

条件もピッタリ。

  • 45リットルくらい
  • 登山用っぽいけどシャカシャカ素材じゃない
  • メーカーの好み(見てたら好きになった)

で、ものは良さそうだと思ったら、次に何を思うか。

「どんな会社なのこれ?大丈夫?」です。

で、消費者真理としては、アコンカグアのコーポレートサイトを見に行きます。

Aconcagua
Aconcaguaのショップページ

 

会社のWEBサイトもしっかりしてる。

思ってたより良かった。失礼かもしれないけど。

まぁそりゃそうか。

 

買ったらすぐ来た

買いましたら、次の日に届きました。

対応が早い。。。

aco01

これ、多分お米入れる袋ですよね。耐久性にも申し分なく、なんかおしゃれな感じで良さげです。好き。

 

aco03

壁に吊るすとこんな感じです。バッグはUshuaia・ウスアイアというモデルです。

いろいろ触ってみましたが、機能的にも充分です。本当に。

来週あたりから旅に行ってきます。こいつが旅の相棒。宜しく。

しかし、いいものが良い価格で買えるというのは素敵だ。そういう商売がしたいものですね。

 

Aconcagua・アコンカグア、ばっちりです。オススメです。

ちなみに、僕がかったときから、モデルチェンジしたみたいですね。

で、アコンカグアで、マレーシア→タイ→ラオス→タイ と陸路で2週間ちょい旅行してきましたが、充分でしたよ!

旅の内容をブログにも書いているのでよければ見てみてください。

35歳・妻子持ちが、まったり海外バックパッカー風味に一人旅に行く事になった理由。行ける理由。行きたくない理由。結局行く理由。

旅0日目・羽田からクアラルンプールへエアアジアXで出発

 - trip/旅