yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記です

新宿・都庁前のパスポート写真は大江戸線駅のスピード証明写真へ

      2019/12/20

東京都庁でパスポートを申請しよう

海外に行けることなりそうなのでパスポートを申請すべく、スピード写真撮って、新宿の東京都庁の窓口で手続きをしてきたので、参考にしていただければ。

  • パスポート申請に必要なものは?
  • 都庁でパスポートを申請する時に、写真どこで撮るのか。
  • スピード写真で撮るなら、場所はどこにあるか
  • 撮った写真は自分で切るのか?
  • パスポートを申請・取得する時に必要なモノ
  • パスポートを取ったら気をつけること

こんなことを書きましたので以下をどうぞ〜。

パスポート申請時の写真はどうするのか

パスポートの取得申請をするときに、写真は持ち込む必要があります。

「パスポートサイズ」で日本中通じると思うのですが、具体的には『縦45mm×横35mm・淵は無し』と決まっております。

このサイズの自分の顔写真を、窓口に持っていく必要があります。

車の免許取得や更新に関しては、試験場や警察署で写真を撮ってくれたりしますが、パスポートの場合は自分で持っていきます。

で、実際に都庁にパスポートの申請に行ってきました。

写真撮影に関しては、正直適当に考えていて、都庁まで行けばどうにかなるでしょうと思って向かったのですが、どうにかなりました。

都庁の窓口近くに写真屋さんはあるものの・・・

都庁内のパスポートセンターの目の前に、人が写真とってくれる、小さいスタジオみたいな写真屋さんがあるんですけれどね。

1,500円強な感じでしたかな。

恐らくカメラマンさんがいて、多分有料ですが明るさとか、気になる部分をパソコンで補正をしてくれる感じなのでしょうが。
(すみませんあまり詳細見ていません)

 

旅は、いいよねぇ。。。

 

都庁前駅にスピード写真機ありますよ

パスポートセンターと直結している都営大江戸線の都庁前駅に、スピード写真機が有るでそちらで撮るのが良いと思います。

歩いて2分くらい。

700円だか800円です。

充分です。

設置場所はこちらです。

都庁前駅のスピード写真の機械の場所

設置されている場所は、都庁前駅の改札横です。

大江戸線の改札は一箇所しか無いので、まず迷いません。

写真機も2台あるし、並ぶってことはあまりないのではないかなと。

人が撮ってくれる写真屋さんで撮るよりも、800円くらいは浮くはずです。

僕がパスポートを申請するために、数年ぶりの久しぶりに証明写真機を使いましたが、やはりそこは技術の発展を感じました。。。

もちろん数年前とは違って、カメラはもちろんデジタルだろうしデジカメの性能はとても良くなっているし、プリンターやプリントの写真の材もいいんでしょうね。

キレイに撮れますよ。充分すぎます。

パスポートの写真は小奇麗にする必要ないと思うので、余程こだわりをお持ちの方じゃない限りは事足りますよ。

多く旅行をしているかたのブログを拝見すると、パスポートの写真に修正と加工を入れすぎに加えてお化粧の関係で、イミグレーション通らなかったという話もたまに聞きます。

自然な写真を撮りましょうね。

パスポートの写真は自分でハサミで切るの?

余談ですが、撮った写真はそのままパスポートの窓口に持っていきましょう。

自分ではさみで切る必要はありません。

窓口の担当の方が、ガシャっと切ってくれます。
なんかこう、穴あけパンチの四角いバージョンみたいのがあるようなので、そちらで一発です。

なのでスピード写真で撮った写真は、そのまま窓口に持っていかれるのがよいと思いますよ。

パスポートの申請に持っていくものはこれとこれ

パスポートを申請しに都庁前に行くなら、戸籍謄本か戸籍抄本だけ持っていけばよし!

写真は、大江戸線都庁前駅の証明写真機でさくっととって、それをそのまま窓口に持っていけばOK!

で、新宿でパスポートを申請したなら紹介しておきたいものがいくつか。

パスポートカバーは用意しておくのが吉!

パスポートは旅先で汚れたりしたら入国・出国審査で渋られることもあります。

それから、いまのパスポートはICチップが入っておりまして、何かのタイミングでデータを読み取られ偽造されてしまうなんていうこともしばしばとか。

ツアーで旅行に行くときはもちろん、個人旅行で動くなら、現地のツーリストや旅行会社・代理店などにパスポートを預けなければならないタイミングが意外とあります。

というわけで、汚れ防止はもちろん、ICチップのスキミング予防にもなるパスポートケースは必須なので、買いましょう。ネットじゃなくても新宿なら東急ハンズもあるので寄ってみるのも良いと思いますよ。

パスポートを申請してから実際に取得するまでは最低一週間はかかるので、ポチっていいと思います。正直、見た目はどうでも良くて、カバーしておくのが大事。


こんなもので充分なのでチェックだけでもしておくべきでしょう。

1000円ちょいでリスク回避できるなら安いもんですわな。

ダサくて良いんですよこんなもの。

ちなみに都内だと有楽町・新宿・池袋のどの窓口が良いのか

東京だと三箇所あるパスポート申請の窓口。

その三箇所を比較してみましたのでよろしければ。

本当に新宿でいいんですかねぇ~?

東京でパスポートを取得するなら有楽町と新宿と池袋のどこがよいのか

池袋サンシャインでパスポート申請するときの写真についてはこちら

池袋サンシャインでパスポート申請時の証明写真はここで撮る!

新宿から池袋どちらかで迷っているなら、写真や駅からの便利さを考慮して選んでみてはどうでしょ。

 

ちなみに、これは必読だと思っているので必ずどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

初の海外旅行で必ず必ず知っておくコト3つ

 

東アジア旅行日記はこちら

ついでですが、僕がパスポートを取ったのはもちろん旅行のため。

都庁でパスポートを申請して、マレーシア・タイ・ラオスと三カ国陸路で旅をしてきました。

ブログまとめてますのでよろしければみてみてください。

→2015年夏のバックパッカー旅行・マレーシア・タイ・ラオスの旅行記

超軽量・激安スーツケースはこちら

 - trip/旅 , ,