yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記です

今の環境を無駄に受け入れ続けるのは危険すよ

   

実に興味深いというか、なんだかなと思った記事を発見。

平均年収186万円…日本に現れた新たな「下層階級」の実情

年収186万って。。そんなことあるのかなぁとか思ったけど、アルバイトで時給900円で、一日8時間で、月20日間働いたらこんなもんですね。

その数はおよそ930万人で、就業人口の約15%を占め、急速に拡大しつつある。

結構な数だけど、芸事関連だったりアートな仕事目指している、いわゆる下積みなでアルバイトしているひとなんかも含まれているのだろうから、なんとも言えない気がしているけど。

でも、そうでなく、リアルに生活だけしたいのにこのくらいの金額っていう人もいるんでしょうね。記事になっているくらいだし。

同じような業務内容でも、正社員とバイトじゃあ全然待遇違うからね。

お金は払えても、日本って正社員を簡単に首にできないからそれだったらバイトで安く使っていたほうが絶対楽だし、まあ発生すべくして起きている状況だろう。

今に始まったことでは無いと思うけれども。

 

で、

なんでこんなことを気にして書いているかというと、たまたま周りにそういう夢追い人でもないのに「お金が無い」という発言をする人が数人立て続けに偶然あらわれたからで、この記事の主役と規模感が近い気がしたから。

具体的に金額を聞いたわけじゃないし、友達でも仕事の仲間でもない他人だけど。

ちょっと話を聴いただけで、共通していたのは「環境のせいにしている」部分。

頭が悪くなりそうだったので、細かく話を聞くきにもならなかったから、詳しくは知らないけど、まぁ居住している地域に仕事が無い的なことですよね。

だから時給で働くと。

 

子育てとか介護とかがある場合事情は変わってくるけど、そうでもないならやはり甘いかなと思うのよね。

ハローワークに行ったことも無ければ、職務経歴書を何度も書き直したことも無ければ、20・30と応募をしたことも無いんだろなと。

全部さ、特別な知識や高度な技術が必要なことではないよね。でも多分やって無いのよ。

 

で、片道30分、通勤範囲を広げればもっと仕事はあると思う。

一日1時間、月20時間だからね。今の時給900円で換算すると18,000円。

正社員だったら18,000円以上いまより余裕で給料増えるんじゃないのかなと思った次第。

 

こういうこと考えたり、具体的に行動しないとなんも変わんないですよね。

有る時突然雇用側が高待遇を提示してくるなんてことはありえないでしょうから。

 

そういうこともしないのに、「金が無い」「奢って」とか冗談ぶってでも言ってくるやつとは関わりたくないっすもん。。

 

環境を変化させるのは難しいと思うので、いっそ動いて違うところに行ったほうが良いと思いますけどね。

エネルギーは必要だけど、動き出したら動けるんでね。

 - thought/思ったこと