yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記みたいなものです

今回は初めて血小板の成分献血に行ってきた

   

6月だったかな。初めて献血に行ったわけですよ。

39歳にして人生初の献血に行ってきた

ね。これ。

で、この時に色々献血について知ってさ。

また行こうと思っていたわけですよ。献血に。

この最初の献血のときは400ミリ献血だったんですよね。

で、この400ミリ献血をすると、次の献血までは期間を空けなければ行けないみたいで、

・男性:12週間後、 女性:16週間後の同じ曜日

にならないと献血できないそうです。

で、期間も十分空いたので、今回の献血です。

今回は、「献血ルーム新宿ギフト」に行ってみた

新宿だけで献血できるところは4箇所もあるわけでして、片っ端から行ってみようと。

なので今回はココ、献血ルーム新宿ギフト です。

献血ルームのイメージとは異なる感じのカジュアルっぷりでとってもきれい。

 

「今日は成分献血をおねがいできませんか??」

今回も、前回と同じように400ミリ献血になるかなぁと思ったのですが、今回は血小板が足りないそうで、成分献血を受付でお願いされました。

成分献血ってのは、

・一度血を抜いて

・機会を使って成分を取り出し

・余った血を自分の体に戻す

というやり方なんですね。

抜く→戻すを4セットやるそうで、戻す時間が必要なので、90分くらいは時間がかかるとのこと。

ただその代わり、体への負担は少なくて済むし、次の献血までの期間も、400ミリの時と違って、

・男女とも2週間後の同じ曜日

ということみたいなのですよ。

 

後ろに予定があったので、サクッと抜いて帰りたいなーとか思ってて、受付でちょっと難色を示したのですが、できれば血小板の成分献血でおねがいしたいとのことだったので快諾。

血小板って、病気の治療に活用されることが多いみたいですね。

 

ド、ドクドクが凄いんですけど、、、

そうと決まればさっそく成分献血開始。

何度やっても針は痛い。

そして、ドクドクが凄い。。。。

血を、戻す時の血管のドクドクが。。。

看護師さんに聞いたけど、血管が細いとそのドクドクっぷりが凄いらしいですね。

終始緊張したまま終了。

事前の情報通り、400ミリ献血の時はちょっとフラフラしたけど、今回は全然平気。

とはいえ、調子に乗らずにゆっくり休んでから帰ろう。

「ラブラッド」に登録しておくとお土産もらえます

実は事前に、

こんなメールを貰っていたので、受付の方に声をかけるかどうか迷ったのですが、献血終了後に休んでいたら受付の方がわざわざ持ってきてくれました。

使う?かなぁ、、、とおもったけどせっかくなので持ち帰り。

 

カレンダーもいただきました。これまたつかうかなぁと思ったけど。。。

血小板の成分献血は平日午前中がいいみたい

・採血した血小板が使えるのは4日間

・土日は献血協力者が多い

・だから平日、木・金辺りは血小板が足りなくなりがち

ということみたいです。

火曜日、水曜日が休みの人はぜひ午前中に献血にいってみてはどうでしょうか。

 - health/健康