yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記です

かさこさんと三井昌志さんの講演に参加してきたので感想文。

   

先日コチラの講演を聞きに行ってきました。

▼9/20(土)に旅写真家・三井昌志さん&かさこコラボ講演&懇親会開催!

久しぶりというか、今の仕事柄、マーケティングだとかビジネスモデルのセミナーに参加したことは何度か有るのですが、こういった個人の方主催のお話を聞きに行ったのはとても久しぶりでした。
どういうわけか人見知りが全開で開放されw、全くお話しなかったのですが、同じ業界で働いている方以外の方が多く参加される講演に参加するのはなんだか新鮮な感じで良かったです。

で、内容はというと、

まずは写真家三井昌志さんのお話から。
一番のお気に入りの国「インド」のスライドショーからスタート。

写真は今のところ一眼を持っているだけの完全ど素人の私ですが、写真の良さは理解出来ました。

もうね絵みたいね。その瞬間を切り取ってるというか、ま、当然写真ですからそうなのですがw、「同じ空間に三井さんが居て、カメラを構えて撮った感じがしない」というか、自然なんだけど、ちゃんと「作品」になっていてプロって凄いなというのが率直な感想。

偉そうに言うつもりはさらさらありませんが「いい写真撮るなぁ〜」と思いました。
そりゃそうだ。

そんなスライドショーを交えながら、インドが守ってきているカルチャーについても色々お話をされていたんですが、

人生×旅×写真

の良さがミックスされていて、魅力たっぷりの内容でした。

インドに関しては、「不条理」という言葉を選択して表現されていたのですが、常識でないものが許容されている様がグイグイ伝わってきて、言ってしまえば「単なる旅写真家の話」ではなく、人生のコンパスをビシビシ刺激される内容でした。

他にも、東ティモール、アフガニスタン、バングラデシュ、ミャンマーの写真と共に国の良さ、それぞれの国の人・文化のいいところをお話されていて、どの国も楽しそう。

各国の写真とお話のあとはこれまた諸々面白いわけですが、その中でも「レールから外れる」というのが一つのキーワード。

  • ありきたりの人生から外れる
  • ガイドブックに載っていないところを旅する

という一見違う行動だけど、共通する部分から見えてくる景色が、人生を豊かにする力を持っていることが、経験を通じた体験談としてお話されていたのが一番印象的だった。

私、個人的には、新卒で就職もせずにレールを外れた生き方をしていたつもりが、数年前から色々な事情でいわゆる一般的なレールに乗っかる生き方を試みてきたわけです。

が、ちょうど、自分を徹底的に見つめなおそうとしているタイミングにこのような話が聞けてとっても良かった。

外れちゃおっと。
第二部は、かさこさんと三井さんの対談がスタート

聞きたかったカメラやレンズの機材の事、カメラの設定の話が聞けてよかった。
いまの自分が考えていたものとほぼ一緒だったので、自分なりに出した答えと一致していてよかったし、収穫の一つでもある。

その他、旅のHACKに関することから、撮影に関するテクニカルなお話や、セルフブランディングまで大分参考に。
あまり細かく書くとアレですが、特に、ホームページ・SNS・Twitterの使い分けなんかは、多少自分の専門分野でもあるので、非常に同意できた。

同意できたのだけど、それを全く実行したりトライしてこなかったことは反省点。だなと。

これまで個人事業主の方向けに、ネットを使った集客のアドバイスを多く行ってきたのだけれど、やはりいずれはアドバイスしてきた内容を自分向けに活用して、何かしたい、したほうが楽しいし、やるべきだなと大いに痛感した次第。

また、自分が培ってきたノウハウを基にして、今回のような講演や、塾の主催など、よくよく考えれば王道的に展開し始めていらっしゃるのも素晴らしい。
ビジネスモデルのお手本の様なアクションで、いい目標にしたいなと。

 

懇親会にも参加させていただいたのですが、時間の都合で他の参加者さんや、お二方とも全然話はできず、ちょっと残念でしたが、総じて得たものは大きかった講演会でした。

まだまだテーマは模索まっただ中なわけですが、情報発信の必要性と可能性を存分に感じる内容に大満足。

ブログのネタにもなったしw

しかし、コンテンツのテーマどうするかな。
海外情報、仕事での経験談、趣味の話、こういったスタンダードなもの以外にも、写真のコンテンツ力を掛けあわせて・・・とか色々考えるとワクワクするね。

 - camera/カメラ/写真