yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記です

ブログっていうのは鮮度というか考えたことをすぐに書かないとだめね。

      2015/11/05

ほら、だって、そうなのかなと思ったら、そう思ったことをこうやってすぐ書けばエントリーになっちゃう。

あぁ、これ面白いからメモっとこ。

そんでこのメモを、あとで時間ある時にiPhoneでとりあえず下書きっぽいのというか、文章の流れと肉付けだけでもしておこうとか思うんだけど、そこから眺めるだけで文章にならないものが何個あることだこと。

 

8月に2週間、アジアを旅してきた。

毎日iPhoneにメモを残し、帰ってきたらブログに書くんだと。

旅の間情報を探すのに色々参考にさせてもらったブログのようなエントリーになればいいなぁ。と。

でもどうだ。帰ってきてから丸2ヶ月が経ったけど、書いたエントリーは3つとか4つくらいだ。

どんどん記憶も臨場感も薄まっていく。

たびにはPCを持って行かなかった。現地でブログを更新することの意味というか重要性を感じなかったからだ。

だって帰ってきてから書けばいいじゃんと。

でも違う。後から思い起こして書けるほど文書がうまいわけじゃない。いや、うまい文章っていうのはそれこそ、感じたままよりよいものになってしまう。

だからやっぱり現地にパソコン持って行くべきだった。

思ったこと感じたことをその場でその都度どんどん発信していかないと、本当にいいたかったことなんてどんどん忘れてしまう。

人生を切り売りするわけじゃない。

感じたママを自分のためってのも含めてブログのエントリーにしていったらいい。

全然書いてない俺が言うなマジで。

すぐやる癖。

それってのは会社で会社員しているとき以外でもどんどん実践していかないと。どんどんやる。どんどんやるときっといいのでしょうね。

ちなみにこの写真は数日前のお月見の時の写真。

Twitterでも良かったんだけど、撮ってから時間が経つと扱いに困る。

IMG_3891

すぐやらないと扱いに困る。

そういったものが溜まると溜まることによってもっと書かなくなる。

すぐやる。なんでもすぐやるのがやっぱりいい。沢山失敗して考えてその中で精度を上げていけばいい。

YODA

 - thought/思ったこと