yodag

遊び、音楽、WEB、旅、カメラ、育児とか、いわゆるおじさんの日記です

ブログの書きはじめの時期のネタ探しは過去に依存する

      2015/03/24

思ったんですけどね。

毎日ブログを更新しようとするためには、なんだか色々なことを工夫しないとな。と。

「おし、ブログでもやろうか。これからは個人で情報発信が必要だ。ビシビシ更新しよう。やったろう。」

と、2年前に思い始めてから、2年間、ドメインを取りっぱなしで何もしてこなかったわけです。

つまり、毎日ではないけど2年間、敗北続けてきたことになるわけですわな。
2年間なにもしなかったし、2年間出来なかったわけですな。

だから、その2年後のいま、ブログを毎日更新しようと思っても、急にブログがさくさく更新できるようになるわけがないわけでしてね。

どうしたもんかなぁ。と、ちょっと思ったので、とりあえずどうにかしたいなと思って、ちょっとだけどうにか出来そうなやり方を考えてみました。のでしばしトライなのです。
まず、ネタがなかなか出て来ない件。です。

「好きなことを書く」というのが結構大切なようですが、なかなか簡単ではないですね。実に。
色々有るはずなんですけどね。好きなこと。

なのですが、他の人が知らない知識レベルの好きなことは特に無いので、エントリにするほど有益でもなんでもないんですよね。僕の好きなことって。

じゃあ、日々のことをエントリにしていく。

っていうことも簡単に出来るものでもないな。と。

世の中を「ブログのネタ探し目線」で見ていくということが必要になるとは思うんですが、いきなりそんなことができたら超チョロいです。
地味に養っていくしか無い。

ガッチリ特定のテーマに絞られたブログだと違ってくるのでしょうが、いまのところ特定のテーマに絞ったブログでも無いですからね。

で、考えると。

  • 過去にあった何かしらのエピソードを掘り返してメモる
  • 毎日出てこないなら一日or数時間でネタの基になるものを幾つかメモる

こんなやり方がひとまずいいのかなと思ったりして、本日のエントリに至っております。

ですので、そこそこ前の過去と、ちょっと前の過去にべったり依存してやっていってみようかなと。

いまは他にいいやりかたが思いつかない。

それからそれから、ネタを探すということに加えて、実際に作業をする時間の捻出にも工夫をせねばな件ですな。

時間が無いなら、他の事をしている時間を短くするか捨てるかしか無い。

睡眠はあまり削りたくないので、見なくても良いのにテレビを見ながらだらだらお酒を飲む時間を捨てた。今日から捨てた。足りなかったらまた考えることにしたらいい。

ブログが書けない理由として多分一番多い理由は、「書けない」だと思う。
この「書けない」っていうのは、「書くことも、書く時間もない」ってことだと思う。「書かなきゃなぁ」とか思ってんだよね。ずっと。

それがわかれば、それを解決するために考えて行動するしか無い。

これまでわかっても、その行動をする価値があるかどうかの判断が微妙だったり、捨ててしかるべきだと頭ではわかっているけど捨てられず、ある意味快楽的な選択肢を選んでいる時は、それはそれだと思う。

無理に自分を洗脳したり、矯正してまでやることではない。
それじゃあ、普段やってるくだらない会社員やらされ仕事と変わんないでしょ。
そんなとこでしょうか。

で、結局のところ。

こんな風に始められなかった何かを始めるときにはとりあえずやっちまえばいいのだよ。
誰に文句言われるわけでもない。

そしてきっと、こうやってアウトプットすることと、アウトプットするために色々考えるのがきっとブログのいいところなんだろうなと。
いやしかし、新聞って凄いな。そう考えると。

 - hack/ハック, thought/思ったこと